オンラインカジノのブラックジャック

オンラインカジノではルーレットやバカラ、
スロット、ブラックジャックなど様々なゲームが揃っています。
ルーレットはボールがどこに落ちるかは運次第です。

偶然が大きく左右しますがブラックジャックは運や偶然だけじゃなく、
プレイヤー側の腕が大きく左右するので面白さが違います。
ルールは単純、ディーラーがトランプのカードをお配りし、
合計の数字が21に近いほうが勝ちです。

カードの数字が2から10までは数字どおり、
JとQとKは10の数字、Aは21を超えないように11または1どちらか選べます。
最初に配られたカードがAと絵札であるJとQとKのどちらか2枚の組み合わせは、
ブラックジャックと呼ばれてあらゆる組み合わせの中でも最強です。

通常の組み合わせでは勝った時の配当は2倍ですが、ブラックジャックの時は2.5倍の配当をゲットできます。
ディーラーのカードの1枚は伏せられておりプレイヤーは見ることが出来ないです。
プレイヤーがもう一枚カードを引いたほうが良いか、そのまま勝負したほうが良いか判断の分かれ道です。
賭け金を倍にしてもう1枚カードを引くダブルを行う事も可能です。

最初に配られた2枚のカードの数字が同じ組み合わせや、10の数字とJとQとKの組み合わせの時はスプリットすることも可能です。
最初の置いたチップと同額をプラスして、2つに分けてそれぞれ別々に勝負することが出来ます。
ディーラーとプレイヤーが引き分けの時は置いたチップは手元に戻ります。
いろいろな戦略が考えられ、こういった状況のときはこの戦略を使おうと予め決めておくと判断に迷わなくなります。
コンピューター相手のブラックジャックでは同じ戦略でも使い続けやすいです。